2015年05月10日

やすむこと・・・和田奈小


「やすむ」こと・・・

5月の連休が終わってしまったなぁと感じている 和田奈小です

少しずつ環境の変化や新しい生活の流れ

に慣れてきましたか?

なかなかリズムがつかめないでしょうか?

様々な変化が起きるこの時期・・・

早くリズムをつかむために、慣れるために・・・

全力疾走していて、息切れしちゃったり

頑張れてしまったり

時々体と心の声をきいてみてください

もしかしたら、「限界だぁ~」と言っているかもしれませんね

子どもも同じ!とっても頑張れる力が無限にある子どもたち

大人と違い自分で心や体の声を言葉で表現できません

そばにいる大人も頑張り中でしたら、子どもの事へも目がむきづらく
なりますね

「やすむ」という選択

とても勇気がいります

「全力疾走は素晴らしい」 「辛い時こそ頑張れ」 「頑張ったらその先いいことある」

私も以前はそうでした 休むなんてとんでもない!と走りつづけました

でも体と心は相当疲労がたまっていたようです

自分の声をキャッチできた時 うれしかったです そして涙があふれました

「この声に気が付くのに これだけの時間が必要だったんだ」と・・・

「やすむこと」 とても勇気がいる事 罪悪感がわく事かもしれません

そんな頑張れちゃう自分、周りの家族・・・頑張れちゃう力があるんです!

そのパワーが底をつかないように、時々「やすむ」事もあっていい時間

「頑張れちゃう」パワーをたくさん褒めてあげてね

そして少しのお休みもとれる力もちゃんとある・・・

大人も子どもも・・・みんなにある力!

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする