2015年06月26日

子育てと自分と癒し


こんにちは 和田奈小です

なんだか、日々に追われてしまい・・・もう6月が終わろうとしています

早いです…

 

今日は日々の事子育て、癒しの道の事を書きたいと思います

 

 

「ただいま~」の声

 

いつもと変わらない我が子の声

 

でも・・・

でも・・・

 

なんだかイライラしてる

 

なにかあったかな?

 

「学校でなにかあった?」

「いやべつに」

 

いやいや、「別に」ではない

母の直感

 

 

 

直感は働いても、なにもできない日々・・・

 

 

そんな日はとても切ない

 

 

 

しばらくたったある日、涙目で帰宅

 

「〇〇君におまえは入れてやらない!」

・・・といわれた・・・

 

学校の休み時間の遊びに入れてもらえなかった息子

 

 

 

こういう場面・・・私が、いてもたってもいられなくなる瞬間

 

 

 

 

私の幼少期の「いじめトラウマ」がうずうずし始めます

 

もう神経系はマックス反応中

こうなると、自分でも様々な形で感情があふれ出すことが、やっとわかってきました

 

イライラし、子どもに当たる・・・

「なんで言い返さないの!」

 

関係ない下の子へ日頃から出来ない事を厳しく言う・・・

「なんでいつも言っているのに出来ないの!」

 

夫に当たる・・・

「また、飲み会??」

 

 

等々・・・

自分の内面と向き合い、自分の心のキズに気が付くまで、当り散らしてました(苦笑)

 

 

 

でも今は、自分の反応に気が付く事ができます

 

 

まだまだ、イライラすることもた~くさんあります!

 

まだまだ、私も癒しの道を歩いています・・・

ずっと歩いていきたい道でもあります・・・

 

 

この癒しの道は時に崖っぷちかもしれない、時に大嵐かもしれない

時に落雷があるかもしれない・・・

 

 

でも、でもこの道の先には、必ず光輝く場所につながっています

人それぞれ、道はちがいます

その道を歩くペースもちがいます

 

それぞれ違う道ではありますが、少しずつ少しずつでも前進していきたい・・・

 

そして、私はセラピストの立場から、皆さんと共に歩んでいきます!

 

 

さて、涙ながらに語った息子・・・

 

この続きがあります!

 

自分が癒し、学んできて「よかったぁ」と心から感じた時でした

 

またこのお話はまた・・・

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする