ブログ

2017年06月13日

EBMとメンタルヘルス


EBMって聞いたことありますか?

私たち医療者は日常で使うのですが、あまり一般的な言葉ではないかもしれません。
buy Windows 10 Professional Key
cheap Windows 10 Professional Key
エビデンス、エビデンスと新人の頃は先輩から指導を受けました。

Evidence Based Medicine

価値観と経験と根拠を相互バランスで

根拠があるというわけではないですが

絶対という価値観は危うく感じるからです。

絶対<バランス

 

心理のケアにおいて、科学的根拠を置き去りにしては大変なことだと思っています。

 

10人クライアント様がいたら10通りのケア方法があっていいと思っています。
Office Professional Plus 2013 key
buy Office Professional Plus 2013 key
私は、いいものを取り入れ、提供できることを目指しています。

そして、それは、今の病院やクリニックではできないことだとも思っています。

 

いろいろな心理カウンセラーが乱立している日本

なかには3か月で取得できるという講座まであります。

3か月で取得はできませんし、

なにより一番大切なのが

「セラピストが自分のトラウマケアをしているか」

ここにかかっています。

どこかにいってケアを受けるときには必ず聞いてください。

そして、スーパーヴァーザーの有無も聞いてください。

この2点がなければ危険なケアになってしまいます。

 

私自身は、常に自分自身のケアをしている自信はあります(笑)

 

私は医療者の立場から、

そして、心理ケアの立場から

二つの良いところを取り入れ

弊害になりうるものは取り除いていきたいと考えています。

 

「あなたがよりよく生きるため」

それが合言葉です。

 

水原かおる

 

 

 

 

 

 


カサンドラ愛情剥奪症候群

聞いたことがある人も

いない方も
buy Windows 10 Professional product Key
microsoft10.com
知って欲しいことがあります。

本当に苦しんでいる人がいるということを。。

 

アスペルガーなど発達特性は

なかなか周囲の人では気づかなかったりします。

一番身近にいるパートナーが気づくこともあります。

当の本人は生きづらさを感じていながらも、ある程度社会適応しているので

ケロッとしていることもあるからです。
cheap windows 10 Product Key
softproductkey
でも、対対人関係になると、トラブルを起こしがちなパートナーに振り回されることも

しばしばあるのではないでしょうか。

 

パートナーに振り回されて、カサンドラ愛情はく奪症候群に陥る方も

たくさんいらっしゃることも事実です。

 

次回はカサンドラ愛情剥奪症候群について

 

水原かおる

 

 

 

ブログランキングに参加しました。

よろしくお願いします。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 共依存へ

 

 


こんにちは

和田奈小です

 

 

北海道の子どもたちも、もうすぐ夏休みですね

 

夏やすみ・・・子ども達にとって待っていた夏休み
www.licensekeysale.com
buy Windows 10 Pro Key
 

でも子育てをしている親は・・・

楽しみだけではない時もありますよね・・・
office 2016 key
productkeysticker
 

 

私は、

「親は楽しみだけでない!」

「そして、子どもも楽しみだけではない」

 

 

という考えなので、そんな思いをブログで

お伝えできたらと思っています(^^)

 

 

 

 

今日は私にとって、何よりもうれしかったプレゼントの事について

書きたいと思います

夏休み前に4月から7月をふりかえって・・・・

1回の素晴らしい出来事を支えにしてきたここ数が月でした

 

 

前回書いた息子の事について

 

学校で友達に遊びの仲間に入れてもらえなかった・・・という出来事

自分の体の反応にこの時が気が付けていましたので、この日は丁寧に息子とむきあい

ました

自分でも「えらい!」と感じながら・・・

 

話をしていくと「おまえはいれない」の他に同じ相手から

「ばか」「あほ~」・・・・などの言葉を言われてたことがわかったのです

 

もうこの時の私の神経系はマックスどころか、振り切ってました

 

せつなくて、あふれてくる感情が抑えられなくて、涙しました

息子と二人泣きました・・・泣いて・・泣いて・・・

 

 

二人ともが落ち着いてから、どう相手と向き合うか、息子はどうしたいのか

を聴きました

そのうえで母としてできる事を伝えました

 

本人の選んだ選択は

「ほどよく距離を取りながら、遊びたい」

・・・でした

 

息子の言語能力にビックリ(=゚ω゚)

そのセリフをこの年齢で言うんだぁ~と

素直に感じた事を息子につたえました

「すばらしい」と・・・

 

そして学校への対応は・・・

これが結構難題

学校・先生・・・うまくこちらの考えや意図をお伝えし理解してもらうため

入学してから何度もなやんできました

 

ただ今回は息子も成長していました!

 

「先生には自分でいう」・・・と・・・

「相手の子にも自分で話す」・・・と・・・

 

一応担任の先生へ親として伝える事は伝えあとは息子を信じるのみ

 

息子からの訴えで、先生と相手の子と3人で話し合う事になりました

 

そこで息子は「〇〇君のと遊ぶと楽しいし、これからも仲良くしたい

でも、“入れない”“ばか”“あほ”と言われるのキズつくからやめてほしい」

 

相手を尊重しつつ、自分の考えを伝えきりました!

 

担任の先生が「中学年なのに!驚きです」と私に言っていました

 

「お母さん言えたよ!」

その日の息子のキラキラした「笑顔」は私にとっても最高のプレゼントでした

 

そして、今まで時間をかけ学び・癒してきた事を本当によかった

と心から感じれた瞬間でもありました

 

私はずっと自信がなかったのです

これで、よかったのか・・・と・・・

 

私の学び・癒しをはじめるきっかけは、息子との関わりのことでした

 

時間がたっても、変化を感んじられても、少し・・・

いや、よくかんがえていました・・・

 

なにやってるのかなぁ~と・・・

 

ただ必至になっていただけ??

自問自答もしました

 

でも、学び子育てに生かそうとする気持ちは子どもへ伝わっていたのです!

 

 

「相手を尊重する」

 

 

 

これからも、意識して生活していきたな・・・

 

 

2015年06月26日

子育てと自分と癒し


こんにちは 和田奈小です

なんだか、日々に追われてしまい・・・もう6月が終わろうとしています

早いです…

 

今日は日々の事子育て、癒しの道の事を書きたいと思います

 

 

「ただいま~」の声

 

いつもと変わらない我が子の声

 

でも・・・

でも・・・

 

なんだかイライラしてる

 

なにかあったかな?

 

「学校でなにかあった?」

「いやべつに」

 

いやいや、「別に」ではない

母の直感

 

 

 

直感は働いても、なにもできない日々・・・

 

 

そんな日はとても切ない

 

 

 

しばらくたったある日、涙目で帰宅

 

「〇〇君におまえは入れてやらない!」

・・・といわれた・・・

 

学校の休み時間の遊びに入れてもらえなかった息子

 

 

 

こういう場面・・・私が、いてもたってもいられなくなる瞬間

 

 

 

 

私の幼少期の「いじめトラウマ」がうずうずし始めます

 

もう神経系はマックス反応中

こうなると、自分でも様々な形で感情があふれ出すことが、やっとわかってきました

 

イライラし、子どもに当たる・・・

「なんで言い返さないの!」

 

関係ない下の子へ日頃から出来ない事を厳しく言う・・・

「なんでいつも言っているのに出来ないの!」

 

夫に当たる・・・

「また、飲み会??」

 

 

等々・・・

自分の内面と向き合い、自分の心のキズに気が付くまで、当り散らしてました(苦笑)

 

 

 

でも今は、自分の反応に気が付く事ができます

 

 

まだまだ、イライラすることもた~くさんあります!

 

まだまだ、私も癒しの道を歩いています・・・

ずっと歩いていきたい道でもあります・・・

 

 

この癒しの道は時に崖っぷちかもしれない、時に大嵐かもしれない

時に落雷があるかもしれない・・・

 

 

でも、でもこの道の先には、必ず光輝く場所につながっています

人それぞれ、道はちがいます

その道を歩くペースもちがいます

 

それぞれ違う道ではありますが、少しずつ少しずつでも前進していきたい・・・

 

そして、私はセラピストの立場から、皆さんと共に歩んでいきます!

 

 

さて、涙ながらに語った息子・・・

 

この続きがあります!

 

自分が癒し、学んできて「よかったぁ」と心から感じた時でした

 

またこのお話はまた・・・

 


十勝のタウン誌しゅん5月号に掲載していただきました。
十勝・帯広でも心理ケアの認知が上がると嬉しいです。

しゅんの女

水原かおる

ブログランキングに参加しました。 ポッチとよろしくお願いします☆

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 共依存へ

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ

 


DSC_0288.JPG

こんにちは。センター代表の水原かおるです。

しばらくばたばたした日が続いており、更新が滞っておりました。

4月から水原は企業に入らせていただいてセッションを行っています。

働く皆様をケアすることも使命の1つだと思っています。

ところで、働く皆様がメンタル&フィジカルの不調を起こしやすいのが、

転勤先や、出向先ということが多いのです。

特に、言葉が通じない海外では、ストレスでいっぱいになってしまいます。

家族も一緒に海外へいっている場合、配偶者の方の不調や、子どもの不調に現れることも多いです。

日本語がお話になれる方であれば、海外から、Skypeでセッションをすることが可能です。

渡航先でお困りの場合、一度お問い合わせください。

h-mental@sky-office.jp

北海道こころのカウンセリングセンター代表
看護師 心理セラピスト
水原かおる

Xperia™タブレットから送信


7e37121781c444a50a845d8748d43ceb.JPG

ACTすこやか親子講座 2・・・

こんばんは
和田奈小です

前回もACT(アクト)講座についてブログをかきました

詳しい内容は前回のブログを見てもらえたら嬉しいです

5月23日に札幌ACTがありました

とても素敵な時間となりました!

自分自身、このACTファシリテーターとなるための学びを通じ

自分の子育て、自分の育ち、自分の心のキズ・・・・色々な事に

きづかされました

そして、たくさんの涙・涙・涙・・・・

たくさんの涙は、悲しみだけではありませんでした

心が潤うのを感じました

子育てをしていると、毎日本当に悩みがつきません

マニュアルもないし、正解もない、先がみえない・・・

たくさんの不安が押し寄せる

孤独もかんじることもある

でも、色々な学びと出会い自分と向き合うことで気づきがあり

「これでいいんだ」「がんばってる、私」とすこしづつ感じる

ACT(アクト)は1回だけの講座ではありません

連続の講座です

1回だけですと、その時とても感銘をうけ、影響があっても

しばらくすると・・・

「あれ?やっぱり同じ・・・」

うまくいかなくなっていたり、目の前の事で忙しくその時の気持ちを

忘れていたり・・・

でもこのACTは、その時の気持ちや感情が忘れそうな時に、次がある・・・

そして修了するときに、一つでも自分の物となる学びがあるように・・・

札幌では現在の講座は3回目が終わりました

次回6月の講座までに、3回分がおいつくようにフォローアップをし、次回から

参加することも可能です

フォローアップといっても、内容はしっかり伝えていきますので、安心してくださいね

「興味があなぁ」「なんか気になるな・・・」

その直感は確かな自分の声かもしれませんね

ひとりでも多くの方と、この素敵な時間を共有できたら

とても嬉しいです


ACTすこやか親子講座・・・和田 奈小

「もっと早く知っていたかった・・・」

「我が子が幼い頃に戻ってやりなおしたい!」

こんな事を感じたり

新しい発見がある

北海道では、初開催! 現在札幌と帯広で進行中!!

「ACT(アクト)」・・・って???

「ACT(アクト)」とは、アメリカ心理学会が開発した育児支援プログラムです

(詳しくは過去のお知らせを見てもらえたらうれしいです)

現在進行中のこの講座は今回全8回!

月に1度のペースで行っています

「なが~い」と感じますよね

そう、コツコツと学んでいきます!

もちろん、様々な事情ができ、当日欠席となってしまう事もあります

そんな時にはご希望に応じ「フォローアップ」を行っています

先日その「フォローアップ」をさせて頂きました

講座でもいつも感じるのですが、参加してくださる方の意識の高さ

フォローアップ」を行った時も素晴らしい「気づき」がたくさん

ありました!!

本当に素晴らしい!!そして和田が癒される時間でもあります

私がギフトをいただけました!

本当に感謝です

私も現在8歳と6歳の二人の男の子の母でもあります

まさにこの「ACT(アクト)」対象の母

講座を進める側ではありますが そこで日々の自分と我が子とのやり取りで

つまずいた時の事を思い出し・・・

胸が痛み・・・

あつくなります・・・

子育てって本当に奥深い

本当に忍耐力がいる

本当に悩みがつきない

「もうおそい・・・」と思ってしまいますが、まだまだ!

これからこの先、子離れをする時がくるまで

まだ時間はあります

親子で素敵な思春期と言われる時期を迎えるために

子どもの為と思い学ぼうとしていることは、実は自分の

心の栄養になっていたりします

関心がある方、ぜひ一緒に時間を過ごせたらと思います♪


「やすむ」こと・・・

5月の連休が終わってしまったなぁと感じている 和田奈小です

少しずつ環境の変化や新しい生活の流れ

に慣れてきましたか?

なかなかリズムがつかめないでしょうか?

様々な変化が起きるこの時期・・・

早くリズムをつかむために、慣れるために・・・

全力疾走していて、息切れしちゃったり

頑張れてしまったり

時々体と心の声をきいてみてください

もしかしたら、「限界だぁ~」と言っているかもしれませんね

子どもも同じ!とっても頑張れる力が無限にある子どもたち

大人と違い自分で心や体の声を言葉で表現できません

そばにいる大人も頑張り中でしたら、子どもの事へも目がむきづらく
なりますね

「やすむ」という選択

とても勇気がいります

「全力疾走は素晴らしい」 「辛い時こそ頑張れ」 「頑張ったらその先いいことある」

私も以前はそうでした 休むなんてとんでもない!と走りつづけました

でも体と心は相当疲労がたまっていたようです

自分の声をキャッチできた時 うれしかったです そして涙があふれました

「この声に気が付くのに これだけの時間が必要だったんだ」と・・・

「やすむこと」 とても勇気がいる事 罪悪感がわく事かもしれません

そんな頑張れちゃう自分、周りの家族・・・頑張れちゃう力があるんです!

そのパワーが底をつかないように、時々「やすむ」事もあっていい時間

「頑張れちゃう」パワーをたくさん褒めてあげてね

そして少しのお休みもとれる力もちゃんとある・・・

大人も子どもも・・・みんなにある力!


はじめまして! 和田奈小です

保育士・幼稚園教諭
そして今はこころを癒すお手伝いをする立場
心理セラピスト・児童セラピストの和田奈小です

このブログタイトル「Amabie アマービレ」

これは音楽用語で「愛らしく」という意味です

「どんな時もどんな人も愛され生きる力がある」

「人がもつ素敵な力を引き出すためのサポートをしたい」

私のテーマでもある「愛」

色んな場面で色んな「愛」・・・

私も子育て中の母であり・・

主婦であり・・

心理セラピストであり・・

児童セラピストであり・・

色々目線からこのブログを通じてみまさんへ
おもいを伝えられたらと思っています

1 / 41234