気分の落ち込みなど


感覚は時には

人とは違うこともあるということを書いたことがあります。

 

 

http://ameblo.jp/kaoru-minahara/theme-10086369364.html

 

 

 

 

アップ感覚のお話しは、こちらから。

 

 

 

私は、昔から

 

「繊細」

 

とか

 

「神経質」

 

とか

 

共通していわれてきて

 

 

それがすご~~~~~~~~く

 

コンプレックスでした。

 

 

なにか違うものが見えるとか

 

 

そういうのではなく

 

ただ、感覚なんですよね・・・

 

 


 

 

 

 

空気感でわかるし

 

なんだかわからないけれど

わかるというか・・・

 

霊感があるとかそういうのではないのですが・・・。

 

 

 

心理学用語でもでてくる

「ダブルバインド」は、私の悩みの種でもありました。

 

 

相手の表情と言っていることが違うんです。

だから、当惑しますよね・・・

 

どっちが本当なんだろうと

 

いまだに、コミュニケーションをとっていて

考えてしまうことはあります。

 

 

 

 

 

繊細で生きにくいあなたへ/講談社
¥1,365
Amazon.co.jp

 

 

「繊細」なために

生きにくさを抱えてきていました。

 

でも、その「繊細さ」が私を育んでもくれました。

自分の感覚って

 

これは宝物なのだ音譜

 

と思えるようになりましたょ。

 

 

そして、あまりにも

 

「感覚が過敏」だったり

「繊細さで生きにくさを抱えている」

 

 

そんな方は

 

 

家族関係のトラウマを抱えていることがあります。

 

 

なので、あまりに辛いときは

 

専門家の力を借りてみてくださいねビックリマーク

 

かおる

 

 

ブログランキングに参加しました。 ポッチとよろしくお願いします☆

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 共依存へ

 

 

2014年12月07日

幸せを感じて


今日は、

とても

体がびりびりして

とても痛い日でした。

でも、

心から、幸せを感じた日でもありました。

私は、出会った人と

その瞬間を大切にしたいです。

なので、

このblogを見てくださっている

あなたにも

感謝です❗

せっかく発信するのであれば

素敵な

言葉がいいですよね☆

今日はどんな日でしたか?

明日はどんな日にしたですか?

明日もあなたに幸せがとどきますようにラブラブ

みなはらかおる

人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しました。 ポッチとよろしくお願いします☆

メンタルヘルス ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 共依存へ

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村

 

2014年12月05日

眠たい日


 

今日は体がなかなか思うようにならない日でした

 

非常に疲れた日の翌日は

 

この体の疲労感を覚えるようになりました。

 

子どもの頃

 

あんなに一日中遊びまわっても

夜にぐっすりと眠ることが出来れば

翌日に疲れが残ることはありませんでした。

 

日曜日になれば

親にどこかへ遊びに連れて行って欲しいと

思っていましたが、

 

私の記憶の中の父は

疲れて横になっている姿です。

 

子どもの時は

「疲れる」

という感覚がよくわからずにいました。

なので、どこにも遊びに連れて行ってくれない

父親に怒りを感じたこともありました。

 

父は、子どもと遊ぶ余裕もないくらい疲れていたのでしょうね。

 

今日は

 

とても

 

眠たい日です。

 

北海道には、大寒波がやってくるとのこと。

 

今日は本当に寒いです。

 

刺さるような痛さと表現したらよいでしょうか。

 

北海道を開拓したご先祖様たちは、

 

こんな寒さの中、

 

掘立小屋で冬をこしたのかと、想像すると

 

なんだか

 

 

暖かい家で、過ごしている自分が贅沢に思えることもあります。

 

なので、

 

今日は、今の生活を可能にしてくれた、ご先祖さまたちに

 

感謝をして

 

今日は眠りにつこうと思います。

 

ありがとうございます☆

 

 

 

 

水原かおる

 

人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しました。 ポッチとよろしくお願いします☆

メンタルヘルス ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 共依存へ

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村

2014年11月27日

怒りの感情について


こんにちは^^

 

今日は、怒りの感情にフォーカスしてみようと思います。

 

怒りって、どんな感情でしょう。

 

どこから、出てくるでしょうか。

 

 

どんな時に、怒りがでますか?

 

どんな場面で怒りがでますか?

 

怒りがわいたとき、体はどんな感じがしますか?

 

怒りを感じる必要のない場所で、怒りを感じたことはないですか?

 

怒りは、自分を守るための、必要な感情です。

 

しかし、必要のない怒りを感じる癖がついていると

 

人間関係の破たんを招いたり

 

必要のない苦しみを自分や他者に与えたりします

 

 

 

どんな時に怒りがおさまりますか?

 

どうすれば怒りがおさまりますか?

 

自分の体の中で、怒りが逃げていくところはありますか?

 

 

少し、静かなところで怒りについて考えてみましょう。

 

 

 
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しました。

ポッチとよろしくお願いします☆


メンタルヘルス ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 共依存へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

1 / 11