2013年07月29日

境界性パーソナリティ障害について


人格障害・・・日本語で書くと結構 衝撃的な印象をうけますよね・・・。

英語では Borderline Personality Disorderと表記され

境界性パーソナリティ障害や境界性人格障害といわれています。専門家はBPDといったり

ボーダーと言ったりします。

 

ネット上ではDSMⅣの解釈をのせたりしているのが多いですが

DSMⅣの文章をそのまま載せるとわかりずらいので、

かおる流にわかりやすく書きました。

 

ああ、こんなひと見たことあるとか、知り合いにいるとか、家族にいるとか

以外と身近な感じはします。

障害の域にいかなくても、

それに近い「傾向」のひとは見たことないですか?

それともここに来ていただいているあなたはどうですか?

 

□白黒思考・・・ グレーゾーンがなく、完璧か全くダメのどちらかを揺れ動いている

□自分の存在価値がよくわからない

□まず、付き合う相手とはうまくいかなくなる(最初はラブラブでもけんか別れする)

□落ち込んだら地の果てまで落ち込んで、浮上できない

□怒り出したら怒りのコントロールができなくなる(物を壊したりする)

□突然夜中に電話をかけたりする(なんとか今助けて!!!)

□一人でいられない(一人でいるとどうしようもなくなる)

□周りが振り回される

□でも本人は一番つらい

 

あげたらきりがないのですが、

最後のポイント 本人はとてもつらいんです

つらさを抱えていますが

このつらさがどこからきているのか

とても漠然としています

なので、先ほどまで話を親身に聞いていてくれた友達に

手のひらを返したように怒りをぶつけてきます

 

つらさの根源がよくわからない

でもなんとなくわかるような気もするけれど

あまり目を向けたくない

 

そんな感じがしていると思います

「こんなこと誰にでもあるから」

とか

「人生の試練だから」

とか

問題を小さくしたり、

問題に目を向けないようにしていませんか?

 

いつか問題に立ち向かう日が来ると思います。

それはとても苦しいことかもしれないし

嫌なことを思い出したりしてしまうこともあるでしょう

 

立ち向かう準備ができたら

信頼のおけるサポート先を見つけてください

そして私はいつでもお待ちしています

 

 

ちなみに私は昔、白黒思考の持ち主で超超 極端人間でしたよ(^_^;)

人間って変わることができるんです

だって人間なんだから・・・

 

かおる